会社方針

会社方針

会社方針

安全で確実な物を提供する職人集団
安全・想像・挑戦・品質・技術・知識 ハイレベルな職人となるよう日々努力を行う


社長メッセージ

安全・作業・技術をもった職人集団として最高の仕事が提供出来る企業になる。
Safety・Work・Technique Team これが会社名の由来です。
基本なんですけどね。でもこれが集団になると結構至難の業となります。
最近、工事中の事故が多く労働基準が年々厳しくなって行っています。昔からすると減ってるのでしょうけど、事故は絶えません。これは、個々の技術と慣れが感覚を狂わし本来しなければならない事をしていないから事故は起きるのであろう。人には向き不向きがある。私達が行っている作業は、ガソリン等の危険物がタンク内に残っている所に人が侵入して誰でも入れるぐらいまで洗浄を行う作業となる。ガソリンは、ご存じの通り少しの火花で着火し引火する性質をもっています。しかも、一酸化炭素及び有機ガスで充満してそのまま入ると5分も立ってられない状態です。そのタンク内に誰もが入りたがらないでしょう。しかしながら誰かが入って洗浄を行わないと、タンク内の点検も出来ないし他の作業も出来ないのは確実です。
弊社の仕事の一つは、その危険なタンクに侵入して、誰もが入っても安全に作業が出来るまで洗浄を行うのが仕事となります。安全を確保して作業を行うには、個々の知識と技術、使用する道具の信用性が必要不可欠となります。手順を飛ばして作業を行ってしまうと、命を飛ばしてしまうよ。これは私の中でいつもある言葉。我々が行う作業はすべて道具が必要で人間は道具を使って進歩してきた生き物である事は間違いないのです。道具はいつかは潰れてしまう消耗品でもありますが、大事なパートナーでもあると考えています。職人としてなら共感してもらえると思いますが、やはり道具がないとこの世の中、何も出来ません。車も、パソコンも道具のうちですしね。道具をいかに、使い切るか、どう使うかで仕事のクオリティーも違ってきますし、スピードも違います。私は、若干?道具マニアの所もあり、夜な夜なネットでいろんな工具とか機械を見て徘徊しています。もちろん現場で他の人が使っている道具もチェックしています。様々な道具を使っていろんな業種の人が仕事をしてる中で、安全(Safety)に作業(work)を行い、高い技術(Technique)でお客様に提供する会社として活動していこうと考えています。

SWT Team Inc.代表取締役 大神 朗稔