FAQ一覧

Q.SWTで危険物に関してどこまで作業が可能ですか?

A.危険物施設に関しては、消防申請から土木、斫り、埋戻し、配管撤去及び入替・新設、タンク内洗浄、廃棄物運搬(マニフェスト発行)、タンク内板厚測定、タンク内の錆落とし作業(サンドブラスト)、ライニングの手配、消防立会等の対応、タンクの加圧試験など、危険物施設に関しては一貫して作業は可能です。
また、大規模な作業になる場合は、弊社のネットワークで数社合同チームで対応が可能です。

2018年05月07日